アジアドラマ

“殺すために生まれた少女”と“殺されたくて生きる少年”が恋に落ちた/ドラマ『最終兵器アリス』ティーザー予告編

今夏、疾走感あふれるハードコア·アクション·ロマンスが誕生!「殺すために生まれた少女」と「殺されたくて生きる少年」出会うはずのなかった二人は「生きてみたい」と恋に落ちた…WATCHA(ウォッチャ)オリジナルドラマ『最終兵器アリス』は2022年7月28日より日本独占配信決定!!

月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて、“殺し屋”という正体を隠して生きる美少女転校生キョウル(コードネーム:アリス)と、死にたい願望を抱きながら武力を使わず暴力を封じ込める変わり者のイケメン高校生ヨルムが出会い、狂った犯罪組織から命を狙われる高校生二人の波乱に満ちたハードコア・アクション・ロマンス、WATCHAオリジナルドラマ『最終兵器アリス』を2022年7月28日より独占配信開始、日本配信に先立ち、ティーザービジュアルとティーザー予告編を解禁いたします。(韓国WATCHAでは6月24日より配信がスタートしました)

不良からパンチを受け続け反撃もしないヤケクソ人生を送るソ・ヨルム。背後から殴られ気を失ったヨルムを見過ごすことができず、つい助けてしまったアリス。二人は運命的に同じクラスになり惹かれ合うものの、アリスには犯罪組織のもと特殊スキルを身につけた“殺し屋”という秘密があり…。ティーザー予告編のラストには、アリスを執拗に探す狂人スパイシーの不気味な笑い声が響き渡り、二人に迫る困難と波乱に満ちた展開を予想させる。

本作の主演を務めたキョウル/アリス役のパク・セワン(「恋のステップ~キミと見つめた⻘い海~」、「一緒に暮らしましょうか?!」)、ヨルム役のソン・ゴニ(「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」、「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」)は、ともに映画・ドラマ・舞台など多様なジャンルで実力を発揮している注目のライジングスター。

さらに韓国映画界を代表する俳優キム・ソンオ(「シークレット・ジョブ」、「アジョシ」)、キム・テフン(「キングダム2」、「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」)らが物語の鍵を握る人物に扮する。
『最終兵器アリス』は2022年7月28日よりWATCHA(ウォッチャ)日本独占配信

【関連記事・動画】
■[動画]間宮祥太朗×桜井日奈子・君の隣で、世界は変わる。映画『殺さない彼と死なない彼女』予告編


■[動画]死にたい小説家とクビ寸前の殺し屋が契約したが/映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』予告編

■[動画]橋本環奈、ゆるふわ専門学生から殺し屋へ急変!映画『バイオレンスアクション』特報

#最終兵器アリス#ウォッチャ#韓国ドラマ

【最新アップロード動画】
https://bit.ly/2tEwecV

【最近の人気動画ベスト5】
https://bit.ly/37dRvZF

【人気俳優インタビュー動画】
https://bit.ly/2sIIs3P

【ムビコレ】
http://www.moviecollection.jp

【twitter】

【Facebook】
https://www.facebook.com/moviecollection/

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

動画配信サービスはこちらから

こちらもおすすめ