アジアドラマ

キム・ユンソク×チョ・インソン、ソマリア内戦に巻き込まれ生死をかけた脱出へ/映画『モガディシュ 脱出までの14日間』本編映像

リュ・スンワン監督も大絶賛!『モガディシュ 脱出までの14日間』から名優キム・ユンソク×チョ・インソン初共演シーン本編映像を解禁!

ソマリア内戦に巻き込まれた韓国と北朝鮮の大使館員たちの生死をかけた脱出を描いた本作は、2021年7月に韓国で公開されると、コロナ禍にも関わらず観客が押し寄せ、興行収入30億円を突破!2021年度の韓国映画No.1の大ヒットとなった。

監督は、ベルリン映画祭に正式出品された『生き残るための3つの取引』で世界的にその名を知られ、“韓国のタランティーノ”と称されるリュ・スンワン。モロッコでオールロケを実施し、衝撃的なスピードとダイナミックなカメラワークで繰り広げられる大迫力のカーアクションに、胸を揺さぶる人間ドラマを融合させたエンターテイメントを作り上げた今夏必見の一作だ。

監督は、ベルリン映画祭に正式出品された『生き残るための3つの取引』で世界的にその名を知られ、“韓国のタランティーノ”と称されるリュ・スンワン。モロッコでオールロケを実施し、衝撃的なスピードとダイナミックなカメラワークで繰り広げられる大迫力のカーアクションに、胸を揺さぶる人間ドラマを融合させたエンターテイメントを作り上げた今夏必見の一作だ。

この度、本作で初共演を果たした、韓国大使ハン・シンソン役のキム・ユンソクと、参事官カン・テジン役のチョ・インソンが、劇中初めて出会うファーストシーンの本編映像が解禁となった!

1990年、ソウル五輪で大成功を収めた韓国政府は国連への加盟を目指し、多数の投票権を持つアフリカ諸国へのロビー活動に励んでいた。駐ソマリア韓国大使ハン・シンソン(キム・ユンソク)もなんとか政府に取り入ろうと奮闘。その外交戦のために派遣され、遠くソマリアの空港に降り立ったのが安全企画部出身の参事官カン・テジン(チョ・インソン)。しかし空港に迎えは来ず、イライラしていたところ、猛スピードで車がやってくる…。

ハン大使とカン参事官の関係性、そしてモガディシュにおける彼らの現状が、交わされる会話から一気に伝わるシーンとなっている。
『モガディシュ 脱出までの14日間』は2022年7月1日公開

【関連記事・動画】
■[動画]日韓W杯の裏で起こった韓国と北朝鮮の激戦!映画『ノーザン・リミット・ライン 南北海戦』予告編


■[動画]ヒョンビン演じる北朝鮮エリート刑事が銃撃&カーアクション/映画『コンフィデンシャル/共助』本編映像

■[動画]韓国と北朝鮮、閉ざされた地下要塞から生還できるか!?映画『PMC:ザ・バンカー』予告編

#リュスンワン#モガディシュ#韓国映画

【最新アップロード動画】
https://bit.ly/2tEwecV

【最近の人気動画ベスト5】
https://bit.ly/37dRvZF

【人気俳優インタビュー動画】
https://bit.ly/2sIIs3P

【ムビコレ】
http://www.moviecollection.jp

【twitter】

【Facebook】
https://www.facebook.com/moviecollection/

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

動画配信サービスはこちらから

こちらもおすすめ